恋愛マニュアルや恋愛テクニック、モテる男になるための情報サイト。恋愛勝者になって彼女をゲットする方法、恋愛に強くなる肉体改造術やセックス・心・精神鍛錬法なども。。

恋愛マニュアルカタログ for Men's > テクニックで女はオチるか? > 技術とは、おおむね力学的なものだ

テクニックで女はオチるか?

技術とは、おおむね力学的なものだ

山本“KID”徳郁 って知っているでしょ?
HERO'S初代ミドル級世界チャンピオン…。

K-1でも魔裟斗からダウンを奪い
修斗でも実績を残している総合格闘家だよね。

カレのベースはレスリング。
レスリングは、私も大昔、ちょっとやったことがある。

レスリングでは、相手の肩を床につけたら「勝ち」なんだ。
だから、倒されたヤツは仰向けになるのを拒み
うつぶせになる。

それを裏返さなければ勝てないわけだけど
相手もいやがるわけだから、「力」に頼るばかりではうまくいかない。

そこで、いろんなレスリングテクニックが生まれる。

たとえば、うつぶせになっているヤツがいる。
裏返されたくないから、頭を床にくっつけ、
両腕はその頭の左右で、床にふんばっている。

そこでこちらは、相手の脇の下から腕を差込み、
さらに、手のひらを相手の後ろ首筋にあてる。

プロレスを見てる人なら「フルネルソン」って聞いたことがあると思うけど
つまり寝ながらの「片手ネルソン」の体勢なわけ。
そのまま「手のひらを当てた首筋」を支点にして
こちらの肘を床から上げると、相手の肘もわけなく床から離れる。

本当だよ、これやると、相当に体重差があっても
わけもなくうつぶせの相手を裏返すことができる。
それは、人間の関節の構造や性質とか、テコの原理とか
要は、誰もが抗えない力学的なテクニックだからなんだ。

いや、これは、ベッドでの「寝技」のテクニックで書いてるんじゃないよ。
(※実際、使えるんだけど)

つまり、「恋愛テクニック」も似たようなものだってこと。

現実のレスリングの試合では、実際、どちらも技=テクニックは知っている。
自分が「技にかけられている」と知っていても
その「技」にかけられ、負けてしまう。

つまり、テクニックってそういうものなんだ。

それ「知っている」相手でも、その「型」にはまったら
逃げることはむずかしい。
…よほど力量差がなければ。

まして、相手が「技」を知らなければ
イチコロだ。

もう一回書くけど…
恋愛テクニックも同じようなもんだ。

テクニック=技術とは
「人間の構造や力学の性質を利用したテクノロジー」なわけだから
上手に使えば、いくらでも「フォール」を奪える。
(※レスリングで、相手の両肩をつけた勝ちを「フォール勝ち」というのだ)

ホントなんだってば。


▼人気blogランキングへ投票!
banner_03.gif