恋愛マニュアルや恋愛テクニック、モテる男になるための情報サイト。恋愛勝者になって彼女をゲットする方法、恋愛に強くなる肉体改造術やセックス・心・精神鍛錬法なども。。

恋愛マニュアルカタログ for Men's > 恋愛トリビア > 結婚と風俗、どっちが得なのか?

恋愛トリビア

結婚と風俗、どっちが得なのか?

 「人類最古のビジネスは売春である」
というセリフは、よく言われている。
その真偽は定かではないが、
現在でもその職業はほろびていない。


さて、お値段はいくらくらいなものであろう。
もちろん、ピン・キリなわけで、超高級ソ○プにいけば
1発10万円なんていうところもある。

もちろん、安いところもある。
「入浴料5000円、サービス費15000円、あわせて2マンエン・ポッキリ!」
なんていうところもあるだろう。

しかし、通常(?)は、入浴料+特殊サービス費で
3万円くらいからであろうか。

これは、普通のサラリーマンからすれば
安くはない価格だろう。

「1発3万円」

これが、結婚すれば、毎日タダでできる…

しかし、結婚を、
「生涯セックス独占やれるぞチケット」
と考えたとき、その値段は3万円ではすまない。

実に、そのチケットの価格は
2億7千万円!

2億7千万円というのは、大卒平均的男子の生涯賃金である。

ここで、仮に結婚後にするセックスの回数を2400回とする。

2400回、えっ、少ない? 
そうかもしれない。
けれど、これでも30代から40代の20年間、
休まずに、ほぼ1日おきにセックスして
やっと達成できる回数だ。

これで計算すると、1回あたり、112500円也。


う〜ん。

もちろん、結婚には「セックス」だけではない価値や意義や意味がある。
だから、この数字の比較は、そのまま鵜呑みにしてはいけない。

また、逆に「髪結いの亭主」の場合は
昨今では、妻の給料のほうが高い、なんてこともある。

ということで、なおさら鵜呑みにしてはいけない。


▼人気blogランキングへ投票!
banner_03.gif